中秋の名月

今日は、『仲秋の名月』ですね。でも、夜は曇りのようでもしかして月は見られないかな?

【2023年】中秋の名月(十五夜)は9月29日!

中秋の名月(イメージ)

2023年の中秋の名月は9月29日。昨年と同様、今年も満月にあたるので、晴れていればとても美しいお月さまを見ることができます!ぜひこの機会に、親子で一緒にお月見を楽しんでみませんか?子どもにも伝えたい中秋の名月の意味や由来、お月見団子やお供えものについて、教えてあげるのもいいですね。

1.中秋の名月(十五夜)、2023年はいつ?

中秋の名月©国立天文台 天文情報センター

©国立天文台 天文情報センター

2023年9月29日(金)見ごろは19時から!

夜道で月を見つけると「あ、お月様」と指をさして教えてくれるお子さんは多いですよね。子どもたちが大好きな月が、一年でもっとも美しく見える日が「中秋の名月」です。2023年の中秋の名月は、9月29日(金)。今年は満月と重なります。晴れていれば、今年もっとも美しい月が見られます!東の空に輝き始める19時から南東の空へとのぼっていく21時ごろがお月見におすすめです。ぜひ親子でお月見を楽しみましょう。

2.中秋の名月とは?意味や由来を知ろう

中秋の名月(イメージ)

中秋の名月の意味は? 十五夜とは同じ?

中秋の名月とは、旧暦の8月15日の夜に見られる月のこと。一年でもっとも美しい月とされ、お月見をする風習があります。十五夜という言い方の方がなじみがあるかもしれませんね。

中秋の名月 地球からの見え方

月は自分で光っているのではなく、太陽の光があたっているところだけが光ります。そして、月が地球の周りをまわることで、地球の私たちからの見え方は、ほとんど見えない新月からまん丸の満月へ、そしてまた新月へと様子が変わります。その様子を「月の満ち欠け」といい、29.5日ごとにくりかえされています。旧暦は、この月の満ち欠けを基準に、新月になる日を各月の1日としていました。よって、毎月真ん中の15日は(ほぼ)満月となります。「十五夜」という言葉は、そもそもは、この旧暦の毎月15日の夜、または満月の夜という意味を持ちます。ですが現在では、十五夜といえば「中秋の名月(のお月見行事)」をさすものとして使われるのが通例です。「中秋」とは「秋の真ん中」という意味。旧暦では7・8・9月を秋としていました。よって、旧暦8月15日の月=秋の真ん中の日の月ということから、「中秋の名月」と名付けられているのです。

小さなお子さんには旧暦の話は難しいかもしれませんが、「秋の真ん中に、一年で一番きれいな月を眺めて楽しむ日」「昔の8月15日にあたる日だから、十五夜ともいうんだよ」と教えてあげるとよいでしょう。「1日」は「ついたち」と言いますが、これは実は月に由来するもの。旧暦の1日は「月がはじまる日」なので「月立ち(つきたち)と呼んでいたのが、やがて「ついたち」となったと言われています。

中秋の名月が、一年で一番美しい理由

中秋の名月が「一年でもっとも美しい月」とされる理由は、季節や天体に関係します。まずは、湿気が減り、空気が澄んでいる季節だから。湿気の多い夏は月は霞んでしまいがちですが、秋は気温が下がり、空気中の水蒸気が減るので、月がくっきりときれいに見えるのです。月の高さは太陽の逆のため、夏は低く、冬は高くなります。秋は低すぎず高すぎず、月を地上から見上げるのにちょうどよい高さなので、とても美しい姿を見ることができるのです。

気候としても、残暑が去って夜が涼しくなり、外ですごすのが心地よい時期。さらには、スズムシなど秋の鳴く虫たちのきれいな歌声も聞こえてくるかもしれませんね。親子で四季を感じる行事としても、お月見はおすすめですね。

旧暦と呼ばれる昔の暦は、先述のように、月の満ち欠けを基準にしたもの。よって、月は人々の生活に密接な存在であり、月をめでる風習は古来からあったそうです。

中秋の名月のお月見のならわしが広まったのは平安時代。中国から伝わり、平安貴族たちは美しい月を眺めながらお酒を飲んだり、詩歌を詠んだりなど、風雅に楽しんだそうです。豊かな実りの象徴として満月を鑑賞し、お供えものをして、収穫の感謝や祈りを捧げる風習となりました。

3.中秋の名月は、毎年日にちが変わる?!

月の満ち欠け 旧暦と新暦

中秋の名月が毎年日にちが変わる理由

中秋の名月は「月の満ち欠けを基準にした旧暦」に基づきます。現在の私たちは、「太陽の動きを基準にした新暦」で生活を送っています。旧暦は、新月を1日とし、月が満ちて満月になり、また欠けていくまでの29.5日を1ヶ月としていました。よって、29.5日×12ヶ月=354日を1年としていました。現在の新暦では、太陽が地球を一周する365日を1年としています。つまり、旧暦と新暦には1年で11日のズレがあることになります。このため、中秋の名月は毎年日にちが変わるのです。昨年2022年は9月10日、2023年は9月29日、2024年は9月17日になるようです。

今夜は見れれるかな?

コメント